学会誌

日本燃焼学会誌第58巻186号 目次

[特集]
―実燃焼機器の設計・開発に活用される数値解析技術―

  • 産学連携事業:「設計プロセスの高度化を目指した燃焼解析のプラットフォーム開発と検証」について
     産学連携事業実行委員会・燃焼解析プラットフォーム研究開発プロジェクトチーム
  • 自動車エンジン燃焼解析ソフトウェアHINOCA(火神)の開発
     溝渕 泰寛
  • ガスタービン燃焼器の数値計算
     内田 正宏,Riechelmann Dick
  • 微粉炭燃焼シミュレーションの現状と今後
     山本 研二
  • 工業用バーナおよび工業炉設計への数値シミュレーション適用事例
     西村 浩一
[連載講座]
―カーボンフリーアンモニア燃焼の科学と技術W―
  • アンモニアを燃焼するガスタービン
     壹岐 典彦,倉田 修
[研究所紹介]
  • 日本ドライケミカルの研究施設紹介
     上脇 理嗣,砂原 弘幸,大木 健二
[学会活動ノート]
  • 平成28年度 日本燃焼学会 夏季研究会(夏の学校2016)の開催報告
     林 潤
  • 第36回 国際燃焼シンポジウム参加報告
     清水 晃平
[原著論文]
  • ■ Products of High Temperature Gasification of ABS, PC and PE
     Nedjalkov, I., Yoshiie, R., Nunome, Y., and Naruse, I.