Top image Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames

日本燃焼学会 Combustion Society of Japan

最新情報

第2回 燃焼工学講座(オンライン開催)のご案内(2021/9/28)
講義企画委員会
委員長 高林 徹
 第1回に続き、第2回燃焼工学講座を下記の日程、内容でオンライン開催させていただきます。今回もカーボンニュートラル燃焼技術の連載講座を設定させていただき、基礎講座でも関連トピックスを盛り込む予定にしております。是非ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。
◆日時 2021年11月12日(金)12時50分〜18時00分
◆会場 オンライン(Zoom)
詳しくはこちらをご覧ください.

第59回燃焼シンポジウムの講演申込開始のお知らせ(2021/9/13)
第59回燃焼シンポジウム(11/22(月)〜24(水):オンライン開催)の参加登録ページが開設されましたので,奮ってお申込みください.
参加者(講演者を含む)は 11月1日までにお申込下さい.その後は高額になります.WEB開催のため当日参加は対応しておりません.事前参加登録へご協力の程お願い申し上げます.詳細等は以下の燃焼シンポジウムHPをご覧ください.「美しい炎」の写真展作品も10/29まで募集中です.こちらも奮ってご応募ください.
http://www.combustionsociety.jp/sympo59/

教員公募のご案内(京都大学エネルギー科学系 エネルギー変換科学専攻)(2021/7/28)
募集人員:教授1名
所属:京都大学エネルギー科学系 (大学院エネルギー科学研究科)
専門分野:熱・動力システムの高効率化と環境負荷低減に関連する物理・化学過程の解明および計測・制御技術の開発を目指す分野。熱流体および燃焼をはじめとした幅広い学域における実験ならびに数値計算の経験のある方が望ましい。
教育担当:エネルギー変換システム学講座 熱エネルギー変換分野に係わる教育及び、工学部物理工学科エネルギー応用工学コースの教育
応募資格:
 (1)博士またはPh.D.の学位を有し、大学院修士課程及び博士後期課程の教育、研究指導ならびに学部教育、卒業研究指導を担当出来る方
 (2)上記の分野に関して教育・研究に実績があり熱意を持っている方
応募締切:令和3年10月29日(金) 必着
着任時期:決定後、遅くとも令和4年4月1日までに
詳しくはこちらをご覧ください.

2021年度 JAXA月面での科学研究・技術実証ミッションにかかるフィジビリティスタディテーマ募集のお知らせ(2021/7/28)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、「2021年度月面での科学研究・技術実証ミッションにかかるフィジビリティスタディテーマ」として、下記2課題の募集を、2021年7月29日(木)より開始する予定です。詳細は下記URLをご参照ください。
https://www.exploration.jaxa.jp/ (募集開始後に、募集案内等の詳細が公開されます)

詳しくはこちらをご覧ください.

教員公募のご案内(岡山大学大学院 自然科学研究科産業創成工学専攻)(2021/6/30)
1.募集人員:准教授 1名
2.所属:大学院自然科学研究科産業創成工学専攻先端機械学講座 (工学部工学科機械システム系)
3.専門分野:熱工学 (熱エネルギー変換工学,次世代熱機関・燃焼技術など今後の発展が期待されている先進的で工学的展開が可能な分野)
5.応募資格等
博士の学位を有すること.教育・研究に意欲的であること.日本語と英語で教育と研究指導が行えること.
6.着任時期:2022 年 4 月以降できるだけ早い時期
8.応募締切:2021 年 9 月 7 日(火)必着
詳しくはこちらをご覧ください.

ASPACC2021開催方式変更と論文提出締切延長のお知らせ(2021/6/30)
日本燃焼学会
会長 藤森 俊郎
本年12月に開催予定のASPACC2021について,実行委員長のHong G. Im教授から,開催方式変更と論文提出締切延長の連絡が届きました.詳細は,こちらをご覧ください
ASPACC2021webページ:http://aspacc2021.com/

第59回燃焼シンポジウムの講演申込開始のお知らせ(2021/6/28)
第59回燃焼シンポジウムが11/22(月)〜24(水)の日程でオンライン開催されます.講演申込ページが開設されましたので,奮ってご参加ください.申し込み締め切りは7/23の予定です.詳細等は以下の燃焼シンポジウムHPをご覧ください.ワークショップおよび広告展示もあわせて募集中です.
http://www.combustionsociety.jp/sympo59/

教員公募のご案内(大阪電気通信大学 工学部機械工学科)(2021/6/16)
1.職名と人数: 講師、准教授、または教授 1名
2.所属部門:工学部機械工学科
3.専門分野: 熱工学分野
4.着任時期: 2022年4月1日
5.任期:任期なし(本学定年規定による)
8.応募資格等
 ・熱工学を基盤分野とし、機械工学科の主要科目を担当できる方
 ・教育及び研究に強い熱意を有し、十分な教育・研究業績を有する方
 ・学生及び他の教員と良好な関係を保てる豊かな人間性を有する方
 ・本学及び機械工学科の発展に強い熱意を持って努力していただける方
 ・自らの基盤分野をもとに、新しい分野を開拓する意欲のある方
 ・博士の学位を有し、大学院の指導を担当できる方
 ・研究手法に実験を取り入れ、学生に実験手法の指導ができる方が望ましい
11.公募締切: 2021年9月3日(金)必着
1 3. 問い合わせ先
大阪電気通信大学工学部機械工学科 教授 井岡 誠司
Tel: 072-820-4551 E-mail:ioka@osakac.ac.jp
(件名を「機械工学科公募」としてください。)

詳しくはこちらをご覧ください.

教員公募のご案内(九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門 燃焼科学講座)(2021/2/24)
1.募集人員 助教 1名
2.業務内容 教育・研究
3.所  属 九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門 燃焼科学講座
4.専門分野 燃焼科学および燃焼工学
6.応募資格 博士の学位を有する方(着任までに取得見込みを含む),大学・大学院で教育・研究指導を行う能力を有する方.
7.着任時期 令和4年4月1日までのできるだけ早い時期
9.勤務形態 常勤(任期なし),試用期間あり(3か月)
11.公募締切 令和3年9月30日(木)必着
13.応募書類提出先および問合せ先
 〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡744
 九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門
 教授 北川 敏明
 電話:092-802-3148,FAX:092-802-0001
 E-mail:toshi@mech.kyushu-u.ac.jp
 ※「応募書類在中」と朱書し,簡易書留にて郵送して下さい.
 なお,応募書類は返却いたしませんので,予めご了承下さい.

詳しくはこちらをご覧ください.

教員公募のご案内(長岡工業高等専門学校 機械工学科)(2021/2/24)
募集人員:助教 1名
所属:機械工学科
専門分野:機械工学
担当科目:熱工学分野の専門科目,学生実験・実習,学科・専攻科での研究指導,低学年基礎科目
応募資格:
(1) 学士課程相当の熱工学分野の授業を担当できる方
(2) 当該専門分野について,研究又は実務上,優れた知識と能力及び実績を有し,着任後も熱意をもってそれらを推進できる方
(3) 心身ともに健康で,高等専門学校の教育・学生指導(担任,クラブ顧問等を含む)にも理解と熱意があり,かつ,国際交流活動にも意欲のある方
(4) 31 歳以下(令和3年度末)で博士の学位を有する方,または着任までに取得見込みの方
任期:定めなし。ただし,博士の学位取得見込みの方は,1年間の任期付き採用となり,任期中に学位を取得した場合は,任期を付さない教員となります。
着任時期:令和3年9月1日以降なるべく早い日
問い合わせ先:
〒940-8532 新潟県長岡市西片貝町888 番地
長岡工業高等専門学校 総務課人事係
TEL: 0258-34-9311, E-mail: jinji@nagaoka-ct.ac.jp

詳しくはこちらをご覧ください.

令和2年度先進的燃焼技術の調査研究報告会のご案内(2021/2/22)
先進的燃焼技術の調査研究委員会
委員長 赤松史光
拝啓 時下益々ご清祥のこととお慶び申し上げます.
さて,日本燃焼学会では毎年,「先進的燃焼技術の調査研究」と題して最新の燃焼技術に関する調査を行っております.この調査研究は,特定の燃焼研究分野において,近年に発表・公表された学術雑誌論文等について各分野の専門家が調査を実施し,その研究・技術開発の動向について検討・評価を行うものです.
本年度は,「気体燃焼」,「液体燃焼」,「固体燃焼」,「内燃機関の燃焼」,「超音速燃焼」,「燃焼生成物」,「燃焼シミュレーション」,「燃焼計測技術」の計8分野に関して計160編程度の論文について調査を実施しております.
そこで,来る3月8日(月)に本調査研究に関する報告会を次項の要領にて開催させて頂きます.皆様にも是非ご参加頂きたく存じます.本年度は,CoVID19の感染拡大の状況を鑑み,Webシステム(Teams Meetings)におきまして報告会を実施いたします.
詳しくは,こちらをご覧ください.


第59回燃焼シンポジウムのお知らせ(2021/1/15)
第59回燃焼シンポジウムが11/22(月)〜24(水)の日程で開催されます.会場は,グランヴェール岐山(岐阜市)の予定ですが,今後の 新型コロナウイルス感染症の流行状況によっては,オンライン開催となることもございますオンライン開催が決定されました.シンポジウムHPは以下のリンクよりお進みください.
http://www.combustionsociety.jp/sympo59/

教員公募のご案内(九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門 燃焼科学講座)(2021/1/25)
1.募集人員 准教授 1名
2.業務内容 教育・研究
3.所  属 九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門 燃焼科学講座
4.専門分野 燃焼科学(層流および乱流燃焼,燃焼モデリング・予測,燃焼排出物,新燃料・次世代燃焼法,超音速燃焼,燃焼計測,燃焼反応,燃焼機器,燃焼制御,廃棄物燃焼,火災・爆発 など)
6.応募資格 博士の学位を有し,大学・大学院で教育・研究指導を行う能力があり,当該研究分野において優れた業績を有する方.
7.着任時期 採用決定後できるだけ早い時期
9.勤務形態 常勤(任期なし),試用期間あり(3か月)
11.公募締切 令和3年6月30日(水)必着
13.応募書類提出先および問合せ先
 〒819-0395 福岡県福岡市西区元岡744
 九州大学 大学院工学研究院 機械工学部門
 教授 北川 敏明
 電話:092-802-3148,FAX:092-802-0001
 E-mail:toshi@mech.kyushu-u.ac.jp
 ※「応募書類在中」と朱書し,簡易書留にて郵送して下さい.
 なお,応募書類は返却いたしませんので,予めご了承下さい.

詳しくはこちらをご覧ください.

サイエンス誌 Editors' Choice(2020/11/17)
 火災研究分野の論文として,Fire Technology 10.1007/s10694-020-01018-5 (2020)掲載の論文,Investigating Coupled Effect of Radiative Heat Flux and Firebrand Showers on Ignition of Fuel Beds:著者 鈴木佐夜香氏 (消防研,日本燃焼学会正会員),Dr. Samuel L. Manzello (NIST,日本燃焼学会正会員)が,Science誌のEditors' Choiceに選ばれました.(13 Nov 2020: Vol. 370, Issue 6518, pp. 806)
https://doi.org/10.1007/s10694-020-01018-5
https://science.sciencemag.org/content/370/6518/twil

The Combustion Institute 次期執行体制(2020/7/10)
日本燃焼学会会長 津江 光洋
 先般行われました The Combustion Institute(以下CI)理事選挙におきまして,日本燃焼学会から推薦しておりました丸田 薫(Kaoru Maruta)副会長が,理事として当選いたしました.また,藤田 修(Osamu Fujita)前会長が次期CI副会長に就任しましたことを,合わせてご報告させていただきます.
 会員の皆様のご支援,誠にありがとうございました.

Combustion Webinarのご案内(2020/6/15)
COVID-19により多くのシンポジウム等が中止・延期を余儀なくされていますが,Prinston大学のProf. Juのご提案で,Combustion Webinar が5月より毎週末に開催されていますので,ここにご案内いたします.過去の講義もオンデマンド配信でご覧いただけます.ご興味のある方は以下のリンクよりお進みください.
https://sun.ae.gatech.edu/combustion-webinar/

学会誌の電子ジャーナルJ-STAGEへの掲載(2017/5/11)
日本燃焼学会誌は2016年11月(Vol. 58, No. 186)より,電子ジャーナルJ-STAGEで原著論文,学会活動ノートを無料で閲覧できます.今後は,会員向けに他の記事(パスワード有)も掲載する予定です.また,バックナンバーも順次掲載予定です.学会データベースと合わせて,研究・開発にご活用ください.

・J-STAGEリンク
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jcombsj/-char/ja/

学会事務局移転のお知らせ(2017/4/3)
日本燃焼学会は2017年4月1日より学会業務委託先を下記の通り変更いたしました.

所在地:
〒603-8148 京都府 京都市 北区小山西花池町1-8
(株)土倉事務所内
電 話:075-451-4844
ファクス:075-441-0436
e-mail: office@combustionsociety.jp (変更なし)

特別会員増加キャンペーンのお知らせ(2012/5/18)
日本燃焼学会では,これまでの燃焼シンポジウム(第1回〜)の予稿集の論文検索および閲覧サービスを,特別会員向けに行っております.このたび,特別会員増加キャンペーンとして,一般会員の方にもサービスの一部ご利用していただける企画を始めました.データベースのログインページへアクセスして,以下のIDとパスワードでログインいただくと,アブストラクト検索までの機能がご利用いただけます.

ID: guest
パスワード: guest12

論文閲覧などのフルサービスのご利用を希望される方(特別会員希望の方)は,日本燃焼学会事務局(office@combustionsociety.jp)までメールでお申し込みください.メールの件名には[燃焼学会特別会員申し込み]と記載して頂きますようお願いいたします.
年会費: 11,000円(2020年4月改定)