Top image Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames Beautiful flames

日本燃焼学会 Combustion Society of Japan

最新情報

教員公募のご案内(豊橋技術科学大学大学院工学研究科機械工学系)(2019/10/3)
・募集人員 助教 1名
・所  属 機械工学系 環境・エネルギー分野(環境エネルギー変換工学)
・専門分野 燃焼工学
・応募資格
(1)博士あるいはPhDの学位を有するか着任までに取得見込みの方
(2)燃焼工学,とりわけ固体燃料の燃焼制御を通じた燃焼利用技術または燃焼災害低減技術に関して独創性に富む挑戦的な研究を展開する意欲のある方
(3)機械創造実験,機械工学実験などの機械工学に関する実験関連科目を担当可能で,学部生および大学院生の教育研究指導補助ができる方
(4)日本語を母語としない場合は,学内諸業務ができる日本語運用能力を有する方
 ※ 男女共同参画の視点から,女性教員の採用を積極的に進めます。
 ※ 教育研究のグローバル化を推進するため,英語による学生指導補助ができる方が望ましい。
・採用予定時期 令和2(2020)年4月1日以降できるだけ早い時期
・勤務形態 常勤(任期あり)
 任期:5年(ただし,再任は審査により1回限り3年,最長8年まで)
・応募締切 令和元(2019)年11月1日(金)(必着)
・書類送付先 〒441-8580 愛知県豊橋市天伯町雲雀ヶ丘1−1
 豊橋技術科学大学 大学院工学研究科 機械工学系 系長 足立忠晴
 ※「環境エネルギー分野教員(助教)応募書類在中」と朱書きし,書留で郵送してください。
・問い合わせ先 機械工学系 教授 中村祐二
 Tel: 0532-44-6647 E-mail: yuji@me.tut.ac.jp

詳しくはこちらをご覧ください.

第2回 燃焼工学講座のご案内(2019/10/3)
日本燃焼学会 講義企画委員会
委員長 高林 徹
常日頃よりの当学会へのご理解、ご協力に深く感謝いたしております。
 燃焼工学講座の第2回を下記のとおり開催いたしますので、社内や学内の若手の方などもお誘いいただき、ぜひご参加いただきたくお願い申し上げます。

◆日時 2019年11月15日(金)12時30分〜19時00分
12:30〜12:40 事務連絡
12:40〜14:00 『拡散燃焼』 北海道大学 橋本望 准教授
14:10〜15:30 『固体燃焼』 名古屋大学 義家亮 准教授
15:40〜16:30 『自動車用エンジンの最前線』 トヨタ自動車 高橋大志 氏
16:40〜17:30 『連載講座AI:サポートベクトルマシーンと燃焼振動の予兆検知』
        東京理科大学 後藤田浩 准教授
17:30〜19:00 懇親会

◆会場
東京ガス(株) 横浜研究所
〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1−7−7
詳しくはこちらをご覧ください.

今後の予定表はこちら

抜山記念国際賞(2020)公募のお知らせ(2019/9/17)
日本伝熱学会では、2020年の抜山記念国際賞の応募を受けつけております。抜山記念国際賞は、熱科学および熱工学分野における顕著な貢献と顕著な業績に対して、原則50歳未満の研究者・技術者に授与されます。
賞の応募締め切りは2019年12月31日です。この賞は、2020年11月15日〜19日に宮崎で開催される第2回アジア熱科学会議2020(ACTS)で授与されます。受賞者は受賞講演を行います。

応募要項は、次のWebページをご覧ください。推薦書類もダウンロードできます。
http://www.htsj.or.jp/nukiyama
皆様の積極的な応募をお待ちしております。

詳しくはこちらもご覧ください.


研究助成のご案内(国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」利用テーマ究助成成)(2019/8/6)
宇宙航空研究開発機構(JAXA)では、国際宇宙ステーション(ISS)・「きぼう」利用テーマとして、下記の3つのカテゴリについて募集しています。
1.募集対象
●2019年度「きぼう」利用フィジビリティスタディ(FS)テーマ募集
●2019年度「きぼう」利用マウスサンプルシェアテーマ募集
●「きぼう」での静電浮遊炉(ELF)を利用した材料研究テーマ募集【基盤研究利用コース】
2. 募集の締切(各募集)
2019年9月30日(月) 16時(日本時間)
4.お問い合わせ先:
(一財)日本宇宙フォーラム(JSF)宇宙利用事業部
「きぼう」利用テーマ 募集係
E-mail: kiboexp@jsforum.or.jp

詳しくはこちらをご覧ください.


研究助成のご案内(2020 年度日本ボイラ協会 ボイラー・圧力容器等研究助成成)(2019/8/6)
一般社団法人日本ボイラ協会では,ボイラー・圧力容器の安全,省エネ及び地球環境保全の一層の推進に資するため,ボイラー・圧力容器に関連した調査・研究に対して助成を行っています。2020 年度の助成の対象となる研究を募集します。
1 研究助成の対象
ボイラー,圧力容器及びその周辺機器の安全,制御,省エネ,環境負荷低減及び燃焼等に関する分野の調査・研究。
2 助成対象者
3 助成期間
原則,1 年以内。
大学,高専,国・公立研究機関,独法研究機関,民間企業等に所属し,常勤している個人あるいはグループ。
4 助成金の額,助成課題の件数
調査・研究1 件当たりの助成金は300 万円(消費税込み)を限度とし,採択件数は年数件程度。
7 申し込み期間,提出方法
2019 年10 月1 日から11 月30 日 (11 月30 日必着)。

詳しくはこちらをご覧ください.


教員公募のご案内(筑波大学システム情報系構造エネルギー工学域)(2019/7/10)
1.募集分野:筑波大学システム情報系では、AI×フィールドロボティクス分野において、AI技術の活用によるレジリエンス社会の実現を目指す研究および教育を推進しています。その一環として、本公募では熱力学・流体力学等の基礎学問に立脚した研究を展開し、エネルギー分野でAI技術を用いる新しい領域を開拓する意欲のある教員の募集を行います。
2.募集人員:助教1名
大学院(システム情報工学研究科構造エネルギー工学専攻)・学群(理工学群工学システム学類)における教育(担当する授業は熱力学、伝熱工学、流体工学、数値流体力学、計測工学、エネルギー工学等に関連する科目を予定)・研究、社会貢献活動および学内運営業務に意欲的に取り組むことができる方。
3.勤務形態:5年間のテニュアトラック制(※)適用の年俸制教員。筑波大学の就業規則が適用されます。
4.応募資格:博士の学位(着任時期までに取得見込みの場合も可)を有し、専門分野において研究業績があり、組織の一員として職務を意欲的に遂行できる方。
5.着任時期:令和2年1月1日以降のなるべく早い時期
8.応募締切:令和元年8月30日(金) 必着
10.問い合わせ先:
筑波大学システム情報系構造エネルギー工学域 教授 文字秀明
Tel: 029-853-5061 E-mail: monji@kz.tsukuba.ac.jp

詳しくはこちらをご覧ください.

教員公募のご案内(東京電機大学工学部 機械工学科)(2019/7/10)
1. 募集人員:教授もしくは准教授1名
2. 所 属:工学部 機械工学科
3. 専門分野:熱工学および環境工学関連(燃焼・伝熱・熱機関)
4. 担当科目:上記専門分野に関連する学部/大学院の講義、演習、実験(経験に応じて、修士および博士後期課程の研究指導を行う場合があります)
6. 任 期:なし
7. 着任時期:令和2年4月1日
8. 勤 務 地:東京千住キャンパス
10. 応募締切:2019年10月31日(木)必着

詳しくはこちらをご覧ください.

第57回燃焼シンポジウムのWebサイトオープン(2019/2/28)
第57回燃焼シンポジウムのwebサイトが開設されました.
http://www.combustionsociety.jp/sympo57/index.html

第57回燃焼シンポジウムのご案内(2018/12/28)
第57回燃焼シンポジウムは,札幌コンベンションセンター(札幌市)にて,2019年11月20日(水)〜22日(金)の会期で開催予定です.

学会誌の電子ジャーナルJ-STAGEへの掲載(2017/5/11)
日本燃焼学会誌は2016年11月(Vol. 58, No. 186)より,電子ジャーナルJ-STAGEで原著論文,学会活動ノートを無料で閲覧できます.今後は,会員向けに他の記事(パスワード有)も掲載する予定です.また,バックナンバーも順次掲載予定です.学会データベースと合わせて,研究・開発にご活用ください.

・J-STAGEリンク
https://www.jstage.jst.go.jp/browse/jcombsj/-char/ja/

学会事務局移転のお知らせ(2017/4/3)
日本燃焼学会は2017年4月1日より学会業務委託先を下記の通り変更いたしました.

所在地:
〒603-8148 京都府 京都市 北区小山西花池町1-8
(株)土倉事務所内
電 話:075-451-4844
ファクス:075-441-0436
e-mail: office@combustionsociety.jp (変更なし)

特別会員増加キャンペーンのお知らせ(2012/5/18)
日本燃焼学会では,これまでの燃焼シンポジウム(第1回〜第48回)の予稿集の論文検索および閲覧サービスを,特別会員向けに行っております.このたび,特別会員増加キャンペーンとして,一般会員の方にもサービスの一部ご利用していただける企画を始めました.データベースのログインページへアクセスして,以下のIDとパスワードでログインいただくと,アブストラクト検索までの機能がご利用いただけます.

ID: guest
パスワード: guest12

論文閲覧などのフルサービスのご利用を希望される方(特別会員希望の方)は,日本燃焼学会事務局(office@combustionsociety.jp)までメールでお申し込みください.メールの件名には[燃焼学会特別会員申し込み]と記載して頂きますようお願いいたします.
年会費: 10,800円